ヘッドライトコーティングSparkle☆eyes

sparkleeyes01.jpg

自動車の外装部品の中でも重要なパーツの一つである「ヘッドライト」。昭和30年代から50年代にかけて主流であったガラス製レンズのヘッドライトにとって代わり、近年は軽くて割れにくく、強度もある樹脂製ヘッドライトが主流になっています。樹脂製ヘッドライトの素材の多くはプラスチックを使用しており、様々な形状に加工することが容易です。現在は本来の役割である灯りだけではなく、自動車のデザインを決める重要なパーツとして様々な形状のライトが採用されています。しかし、ガラス製のヘッドライトでは起きなかった様々なトラブルが発生しているのも事実です。その中でも一番大きな問題はヘッドライトが黄色く変色してしまう現象「黄変」です。新車から3年程度で黄変が始まってしまうものもあり、ヘッドライトクリーニングは劣化の要因が複雑で、一歩間違えると様々な施工トラブルを起こしやすく、なかなか一定の成果を得ることが難しい現状である中、スパクルは短時間で、ほとんどのヘッドライトが新車に近い状態まで蘇らせる事ができ、他の商品には真似の出来ない最高級のクオリティと優れた耐久性です。 

sparkleeyes02.jpg




1液目 黄ばみ取り泡スプレーの効能とメリット ☆黄ばみはクラックの中に潜む!

sparkleeyes03.jpg



2液目 トリートメントの効能とメリット☆黄ばみを取り除いた後のクラックを埋める。

削るから埋める新発想❣
 

表層にできた細かいクラックを2液目のトリートメントが埋めます。他社製品のようにコンパウンドは使用
しません。削るから埋めるという新発想トリートメント剤が光沢と透明度を取り戻し、黄ばみの復元を防ぎます。施工前の照度よりも格段に数値が上がります。

 
他社製品はコンパウンドを使用して表層にできた細かいクラックを取りますが、コンパウンドは削るので
表層にできた細かいクラックを取りきれないと同時に傷をつけるので本来の透明度に戻す事が出来ません。他社製品は表層にできた細かいクラックをコンパウンドで傷をつけて取るだけでなくコンパウンドの油が紫外線を再び集めてしまうため、施工後1週間から1ヶ月程で黄ばみが戻ってしまいます。

sparkleeyes04.jpg



3液目 トップコートの効能とメリット ☆硬化時間が必要ない上、光沢を出し耐久性を確保。
 
前シリーズでも評判の透明度と光沢がさらにアップしました。
完全無機質で超薄型ナノメーター皮膜のガラスコーティング剤を施工することにより、アンカ効果にて
細かい凹部に入り込み、振動・膨張・伸縮に柔軟に追従し、マイクロクラックを発生させない為
しっかりとした耐久性が発揮されるます。
 
他社製品は硬化時間が半日~丸1日必要とされる商品ばかりですが、本商品は硬化時間は必要なく、雨が降っている日でも、施工後すぐに車両を搬出ができる為、作業効率をアップと収益アップが出来ます。

sparkleeyes05.jpg

 
Copyright © 2012 asisuto-world all right reserved.